先輩社員インタビュー

営業本部 営業部 営業開発Gr.
K.S.(2020年10月中途入社)

Q.今の仕事内容を教えてください

顧客に選ばれる材質の開発・提案、海外拠点の要望に対応した材質選定・改良に携わっています。

Q.入社のきっかけはなんですか?

原料配合から研究業務を行い、顧客とやり取りしながら製品を一から開発できる総合的なプロセスを仕事にできることに魅力を感じました。
また、勤務時間や休日がはっきりしているため、メリハリをつけて仕事をし、自分の時間を確保することでモチベーションを高く維持できると思い、入社しました。

Q.これまでを振り返って感じる、仕事の醍醐味・やりがい

材料設計や変更をして配合した材質が狙った物理特性値や傾向を示した時、達成感があります。自らの手で試作作業を行い、やる気次第で製品開発のノウハウなどを学ぶことが出来ます。

Q.どんな人に入社して欲しいですか?

朗らかにコミュニケーションができる方がいいですね。スキルアップを日々行い、変化に対し柔軟な考えや対応ができると、社会人として成長スピードが早いのではないでしょうか?

Q.富士カーボン製造所の仕事をする上で一番必要なことは?

分からないこと・困ったこと・やりたいことを、自ら情報を発信していくことです!

営業本部 営業部 営業1課
O.M.(2016年4月新卒入社)

Q.今の仕事内容を教えてください

主に、カーボンブラシの拡販や客先との商談を行なっております。

Q.入社のきっかけはなんですか?

大学のキャリア支援センターでお世話になっていた事務員さんから、富士カーボンの求人募集を紹介してもらったのがきっかけです。

Q.これまでを振り返って感じる、仕事の醍醐味・やりがい

女性社員、若年層でも責任のある仕事を任せてもらえ、将来のキャリアアップを前提に部署の異動、転勤の打診をいただいたときはもちろん不安な気持ちもありましたが、「私も会社の役に立てているんだ!」と喜びとやりがいを感じました。

Q.どんな人に入社して欲しいですか?

物事を前向きに考え、悩み事や不安なことがあっても一人で抱え込まずに働くことができる人に入社して欲しいです。 おいしいご飯を一緒に食べながら話を聞いてくれる先輩、上司がたくさんいます。

Q.富士カーボン製造所の仕事をする上で一番必要なことは?

臨機応変に行動することが必要だと思います。いろいろな部署やお客様とのかかわりで成り立っている仕事なので、柔軟に、でも自分の芯はしっかり持ち仕事をしていくことで良好な職場環境を作れると思います。

営業本部 海外事業推進部 国際営業課
H.K.(2019年10月中途入社)

Q.今の仕事内容を教えてください

海外拠点との受発注及び貿易業務に携わっております。

Q.入社のきっかけはなんですか?

市内で働ける仕事を探していた際、知り合いからの紹介で入社することを決めました。

Q.これまでを振り返って感じる、仕事の醍醐味・やりがい

貿易について1から学ぶのは凄く大変でしたが、貿易の知識を得たことにより海外情勢に目を向けることができ視野が広がりました。 小さな事でも、私の成果を認めてもらえた時にやりがいを感じます。

Q.どんな人に入社して欲しいですか?

仕事も遊びも本気で楽しめる前向き&ポジティブな人

Q.富士カーボン製造所の仕事をする上で一番必要なことは?

カーボンブラシについての知識の取得です。

生産本部 品質保証部 品質保証課 主任
A.R.(2016年1月中途入社)

Q.今の仕事内容を教えてください

QMS推進や顧客クレーム対応、顧客要求事項の監視、顧客監査窓口、社内・外部の品質管理・監査、各種検査など、幅広く携わっております。

Q.入社のきっかけはなんですか?

前職でも品質管理業務を担当していましたが、より品質に関わった仕事がしたいと思い転職活動していたところ、偶然地元で求人が出ている事を知り応募しました。実際に会社見学した時も終始和やかに面接を終える事ができ、業務内容にも魅力を感じた為富士カーボン製造所に決めました。

Q.これまでを振り返って感じる、仕事の醍醐味・やりがい

小さなミスでも気付かずに製品を世に送り出してしまった場合、大きな問題となりかねません。会社の信頼やブランドにも傷をつける事態になる可能性もあるほど、責任のある仕事なので、安定して良い製品を供給することが大切です。そのため、他部署と協力して日々緊張感を持って仕事をすることにやりがいを感じます。

Q.どんな人に入社して欲しいですか?

分からない事を分からないと聞く事が出来たり、自分の失敗を認める事が出来る、素直な人が入社してくれたら、一緒に仕事をして楽しいと思います。

Q.富士カーボン製造所の仕事をする上で一番必要なことは?

しっかりと報告・相談・連絡ができ、途中で投げ出さずに最後までやり切り仕事と向き合えることだと思います。

生産本部 生産支援部 生産管理課
H.M.(2019年10月中途入社)

Q.今の仕事内容を教えてください

品物の出庫・入庫管理から、納入業務等を行なっております。

Q.入社のきっかけはなんですか?

祖母がマキタの製品が好きで、一緒にホームセンターへ買い物に行った際に、そこにカーボンブラシがありました。その後、丁度転職のエージェントが持ってきた書類の中に、カーボンブラシ製造会社があり、それがきっかけで現在に至ります。

Q.これまでを振り返って感じる、仕事の醍醐味・やりがい

新しい環境下に置かれることが多かったため、それに慣れるまでが苦労しましたが、新しい事に果敢に挑戦できた事にやりがいを感じています。やり切り、乗り越えた時の自身の成長の実感すると、やはり嬉しいいです。

Q.どんな人に入社して欲しいですか?

現状から一歩前に踏み出せる勇気を持つ人。

Q.富士カーボン製造所の仕事をする上で一番必要なことは?

仕事を一人で抱え込まず、他者に頼ること。自分の仕事だけでなく、前後の工程を行う仲間を意識する事です。

生産本部 技術開発部 要素技術Gr.
Y.M.(2020年12月中途入社)

Q.今の仕事内容を教えてください

新規材質の開発に携わっております。

Q.入社のきっかけはなんですか?

転職サイトのエージェントからの紹介で弊社のことを知りました。そこから、カーボンブラシが日常生活に幅広く使われていることに興味をもち、さらに開発未経験でも開発職に挑戦できる点に魅力を感じ入社しようと思いました。

Q.これまでを振り返って感じる、仕事の醍醐味・やりがい

黒鉛粉から目的に応じた配合粉の配合からモータを回すまでの一連の試験が出来る点に加え、実際に自分自身が作ったカーボンブラシを組み込んで、モータ試験をして正常に回せたときが一番やりがいを感じます。

Q.どんな人に入社して欲しいですか?

積極的に何事にも挑戦できる人!

Q.富士カーボン製造所の仕事をする上で一番必要なことは?

常に学ぶ姿勢を忘れないことだと思います。これは行う開発案件に関しては、配合~物性評価とルーティンワークになりがちになります。その中で、一つでも自分で考えてプラスαで何か得ることで、自分自身の成長にも繋がると思います。それは、仕事をする上で一番必要なことだと考え、私も業務に取り組んでいます。

管理本部 管理部 総務人事課
S.H.(2020年9月中途入社)

Q.今の仕事内容を教えてください

採用関連業務をはじめ、労務管理や規定類の確認・改訂、備品の管理を行なっております。

Q.入社のきっかけはなんですか?

親会社と資本提携し、この会社に変革期が来ている真っただ中という時に、総務人事の仕事を通して豊富な経験を得て成長し、やりがいを感じられると思ったからです。

Q.これまでを振り返って感じる、仕事の醍醐味・やりがい

総務人事課の仕事の醍醐味は、常に定められている事ばかりするのではなく、社会の動向をチェックしながら様々な自社の課題を見つけ、臨機応変に対応する事です。

Q.どんな人に入社して欲しいですか?

先輩の話を素直に聞き、やる気を持って仕事をしてくれる人です。

Q.富士カーボン製造所の仕事をする上で一番必要なことは?

どんな仕事に対しても改善意識をもって取り組むことです。

営業本部 海外事業推進部 部長
N.T. (1997年 3月 21日 新卒入社)

Q.今の仕事内容を教えてください

海外顧客や海外拠点との貿易に携わっております。

Q.富士カーボン製造所でのキャリア

国際部輸出課→国際課→輸出入課→輸出管理室→国際営業課と名称は変わっておりますが、仕事内容としては24年間変わっておりません。

Q.これまでを振り返って感じる、仕事の醍醐味・やりがい

尊敬する上司(故人)の仕事を引き継いだ事で長く働いており、出社しては同じ作業を繰り返すだけの仕事ではなく、1つの案件に対して立ち上げから入金まで、全ての工程に携わる事が出来ることです。

Q.部下を教育する上で大切にしていることは何か?

過去の失敗を生かして、繰り返さない事。

Q.どんな人に入社して欲しいですか?

色々なタイプの人に入社して欲しいですね。(どうしても挙げよというのであれば、社長を目指す人!)

管理本部 財務経理部 原価課 課長
K.Y.(1988年03月24日新卒入社)

Q.今の仕事内容を教えてください

日本国内向け製品の見積原価計算、設備及び海外子会社向け原料の見積り計算など原価に係る仕事に携わっております。

Q.富士カーボン製造所でのキャリア

大学を卒業後、現在の技術開発部で、製品の開発、実験、顧客への技術サービスなどに従事してまいりました。その間、海外子会社である富士碳素(昆山)有限公司での2年間の海外勤務を経験しております。現在は財務経理部原価課にて、原価に係るマネジメントを行っております。

Q.これまでを振り返って感じる、仕事の醍醐味・やりがい

入社後、現在の技術開発部に26年間所属して、私が開発した材質が21年以上生産が継続さてていることに誇りを持っております。カーボンブラシの製造は小規模事業領域にあるため、専門的技術が非常に重要とされる分野であることにもやりがいを感じております。

Q.部下を教育する上で大切にしていることは何か?

目的を明確に伝えることを大切にしています。

Q.どんな人に入社して欲しいですか?

所属する部署の範囲だけではなく、必要に応じて広い視野で関わっていこうとする意欲と行動力のある方。

富士カーボン製造所の
社員のとある1日

6:00~7:10

朝食・家事

7:10~8:00

通勤・始業準備

8:00~12:00

仕事

1970年8月

顧客・関連部署とのメールチェックから始まります。スケジュールを確認し、各種業務の進捗に合わせて自身の作業を計画します。報告書作成等も行います。

12:00~12:50

昼食

12:50~15:00

仕事

1970年8月

上司・同僚と打合せを行い、グループ内の進捗報告や今後の開発方針を相談します。時には関連部署にアドバイスを受け、業務に新たな視点を取り入れます。

15:00~15:10

休憩

15:10~17:00

仕事

1970年8月

試作品の出来や試験後の外観・測定データを確認します。データを分析・比較し、試行錯誤を繰り返します。優れた試作品は量産化・顧客提案を進めます。

17:00~17:45

帰宅準備・通勤

17:45~19:15

入浴・夕食

19:15~22:00

趣味・家事

22:00~23:00

読書・勉強

1970年8月

退勤が17:00、残業も少ないので、夜に趣味や勉強の時間を確保できています。

23:00~6:00

就寝

採用情報

採用情報

先輩社員の声

先輩社員の声

募集要項

募集要項

100年を目指して

100年を目指して