考える力 開発・設計

お困りごとは何ですか?

図面がない!

図面がありません。図面が無くても相談することはできますか?

モーターの静音化

カーボンブラシでモーターの静音化はできますか?

高温、高湿度環境の耐久性

高温、高湿度環境で、耐久性の高いカーボンブラシはありますか?

同等品の製作

現行のものと同等のカーボンブラシの製作は可能ですか?

生産量の課題

少量生産でも対応できますか?

品質の課題

日本、海外でIATF16949およびISO9001の認証取得している企業を探している。

その課題、富士カーボン製造所にお任せください!

カーボンブラシ製造を最適化

カーボンブラシ製造を最適化

お客様の要求事項をお伺いし、品質、納期、コストのバランスを考え、最適な提案をします。開発リードタイム、求める機能や性能、品質、トレサビリティ、試作から量産まで一貫生産体制で対応します。国内製造はもちろん、海外生産(中国に2拠点、台湾、ベトナムに製造拠点、インドに駐在所)にも対応しており、日本同様の品質とサービス体制でお客様の課題を解決します。日本、海外工場含む10拠点でISO9001:2015、ISO14001:2015、IATF16949:2016を取得しています。

よくある質問

Q.富士カーボン製造所の強みは?

各種業界へブラシを提供しており、その経験を活かして多角的な視点でご提案させていただいております。また、IATF、ISOも取得しており、徹底した品質管理を行っております。

Q.他ブラシメーカと富士カーボン製造所の違いは?

国内・海外の拠点で、カーボンブラシの混合工程から完成品まで一貫生産対応が可能です。品質保証においても全拠点で同様の体制を構築しているため、海外での現地調達に取り組みやすくなります。(一つの製品を生産するのに他拠点を跨ぐ必要が無い)

Q.富士カーボン製造所のブラシ開発時の特徴は?

お客様のニーズや用途・開発目的に沿った材料開発を行っており、お客様のモータにマッチしたカーボンブラシ開発を行っております。

Q.緊急時(トラブル発生時など)の対応は?

トラブル発生時は、迅速な対応を心掛けています。営業、製造、品質が連携し、トラブル対応を行い、常にお客様をサポートできる体制を構築しています。

Q.カーボンブラシ以外の対応は可能?

カーボンブラシ以外にもメカニカルカーボンなど、様々な製品開発をしています。また、アルコニックス社とお互いに協力できる体制が出来ています。カーボンブラシに関わらず、製品づくりの課題があればお気軽にお声がけください。

Q.なぜブラシ原料の粉をすべて日本で配合し、海外工場へ出荷している?

大事なノウハウとして管理し、海外から情報が漏れないようにするためです。

Q.海外拠点同士の取引も可能?

可能です。海外工場には日本人スタッフが駐在しておりますので、現地にて直接相談頂くこともできます。また、輸出入業務を日々行っておりますのでお客様のニーズに寄り添った対応が可能です。

Q.低騒音、長寿命など、付加価値のあるブラシは製造可能?

お客様の要求に合わせた製品開発を行っています。低騒音、高寿命などの高付加価値製品についても対応いたします。お気軽にご相談ください。

Q.ブラシ以外は出来ないのか?

昆山拠点で熱可塑性の樹脂成形を行える設備を有しております。また、熱硬化性の樹脂製品を調達が可能な為、ASSY・ユニット化のご対応が可能となります。更に、新規事業としてメカニカルカーボン製品の開発に取り組んでおります。

Q.カーボンブラシはどのような環境で使用可能?

基本的に常温常圧雰囲気下で使用するものですが、用途によっては、高温度、高湿度な環境で使用されるモーターもあるかと思います。そういった場合に関しては、用途に応じて、環境耐久性を施した材質を技術部の方から提案させていただきます。 標高が高い場所や、氷点下を示すような場所では異常摩耗が発生する可能性があります。また、高温・高湿環境下で不具合を起こす可能性があるため、弊社では使用環境に合わせた調整をしております。

Q.音の静かなモーター要求が最近多いのですが、音の静かな材質とはどのような材質?

音を重視する材質に関しましては、機械的な強度(曲げ強さ)を低くし、柔らかい材質にする事で、整流皮膜を形成しやすくなります。その結果、コンミテータとのしゅう動音を小さくする事が出来ます。その他にも、材質内の研磨成分を無くすことで、整流皮膜をより形成しやすくすることが可能です。

Q.各モータ機種ごとの推奨ブラシ金属量はある?

高出力(電流が大きい)の機種は含有量が多い方が適しています。騒音対策や回転数の高い機種は、含有量が少ない方が適しています。モータの用途や使用条件に沿って適正量をご提案します。

Q.カーボンブラシの寿命を延ばすことは可能?

カーボンブラシの寿命は摺動状態に大きな影響を受けます。カーボンブラシの成分の調整をおこない、摺動状態を改善することで長寿命化を検討することができます。

Q.カーボンブラシでモータの静音化は可能?

カーボンブラシは摺動音の他、ホルダーとの衝突などでも音が発生しています。また、抑え圧、形状、ホルダーとのクリアランスなどにも影響を受けます。モータの開発段階からご相談いただくことで、静音化を目的としたカーボンブラシの開発要件を定義し、製品開発を行います。

Q.カーボンブラシの抵抗を下げたのに、モータの損失が小さくならないのは何故?

カーボンブラシによる損失として、自身による損失のほかに、摺動部の接触抵抗などにも影響をうけます。そのため、摺動状態での抵抗損失を小さくすることも重要で、カーボンブラシ内の成分を調整する必要があります。

Q.船外機など振動の大きいモータに使用すると、カーボンブラシのリード線が断線するのだが、対策は可能か?

可能です。リード線の構成変更や、チューブによる保護などの対策をご提案します。

Q.カーボンブラシには様々な種類がありますが、どの様な違いがあるのか?

モータの仕様(電源・電圧・電流など)・用途・使用環境などにより使い分けられます。詳細は「カーボンブラシとは」のページをご覧いただけると幸いです。

Q.販売代理店はある?

代理店はありません。双方でお取引きのある商社さん、または直接販売にて対応させて頂いております。

Q.最低ロット数は?

製品のサイズ等によって異なります。詳細をお知らせ頂けましたらお見積が可能です。

Q.納期はどれくらい?

部材の在庫状況にもよりますが、通常製作納期2ヶ月程頂いております。

Q.図面がないのだが、製作は可能?

ご使用中のブラシの写真、またはご使用済のブラシを送付頂けましたらこちらで図面を作成しまして御見積させて頂きます。

Q.現行のものと同等のカーボンブラシの作製は可能?

サンプルの分析により、現行と同じ成分や同等の物理特性のカーボンブラシを提案することが可能です。